JapItAmerican Family Life

日本人&イタリア系アメリカ人家庭の生活記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は今年度初日!

first day

長女は小学校生活も半分終わり、高学年に突入!
次女はプリスクールでの、無料午前保育スタート!


norimaki

長女のお弁当に、初めて海苔巻きを入れてみた。


dino

次女は、お絵描きや名前の練習などを楽しんできた様子。
思ったとおり、ランチをたくさんおかわりしたようで、先生も驚いてた。


でも今日は、娘達の学校初日というイベントだけで終わらず、私には不運なハプニングが待っていた。


娘達を車に乗せて、まず長女を小学校横付けで下ろし、次に次女のプリスクールまで運転し、教室まで連れて行き、その後、私は1人買い物へ出かけたんだけど、、、

その買い物の道中、信号で停止していたら、後ろで「ドーン!!!」と音がしたので、ミラーをちらっと見ると、後ろの車が私の車に「うゎーっ!!!」と飛び込んでくるのが見え、「あー、やばい!!!」と思った時には、もうすでに「ドーン!!!」

そう、、、見事な玉突き事故、、、
私の前にももう1台車が止まっていたので、私にはどうしようもなかったのだけど、、、
私が前の人をぶつけずに済んだのだけは不幸中の幸い。

さぁ、ここで約1年半前の「当て逃げ」が頭をよぎり、どうなるかと思ったけど、今回は3台とも止まって、話し合い、、、ではないけど、みんなパニック状態。
私も「くそー!!!マジでー!!!」と叫んではいたけど、比較的冷静な方だったと思う。
私のすぐ後ろの車の女の人は、終始オロオロしていて涙が止まらない様子だった。
というのも、1年ほど前にも事故にあい、最近リハビリが終わったとのことで。
で、1番後ろから突っ込んできた、事故を起こしたちょう本人は、「レイディーはなぜ青信号なのに止まってたんだ!?」と怒りぎみ。
数分後、このおじさんがいう「レイディー」は、どうやら私のことを言ってるようだと気づき、「うそだろっ!?」って思った。
だって、私が信号に来た時は、私だけでなく私の前にだって車止まってたわけだし、だいたい、100歩譲って信号が青だったとしても、車止まってたら、停止しないとあかんだろ!!!って。
「妻が手術したので、クリニックに迎えに行く途中なんだよ!」って言うから、「それはお気の毒だ、、」とは思ったけど、同時に「あぁ、それが急いでた理由なのね」って思った。
しかも、私のナンバープレート見て、ぼそっと「有効期限が切れたプレートかよ、、、」みたいなことを。
「おいおい、おっさん、私プレート更新したばっかなんだけど!」って思ったけど、心の中にグッと怒りを抑えた。

2人ともいろんな人に携帯で電話をかけまくってたけど、私は数週間前に旦那が私の携帯をポケットに入れたままプールに飛び込んだおかげで、携帯が壊れていて持っておらず、、、
でも英語が達者でない私には、他の人が家族とかを呼んできたら、へんな言いがかりされるかも、、、って不安がよぎり、真ん中の車を運転していた震える女性に携帯を借り、旦那に電話する、、、が、夜勤明けで帰ってきた後で爆睡中の旦那の耳に、私の助けを求めるメッセージは届かず、、、

20分ぐらいして、ポリスマンが到着。
すぐに全員の免許書や車の登録証や保険を書き写し始めた。
その間、私は頭の中で、どうやって状況説明をするか、必死で英文を考えていた。
しかし、何も聞かれることなく「この男性の保険会社に連絡するように」と告げられた。
で、黙っていないおっさんは「青信号だったのに、、、」って、ぐちぐち説明を始めた。
でもポリスマンは「車に残ってる傷を見れば、何が起こったか一目瞭然。他の人がバックであなたに突っ込んできたとでも言うんですか!?」と。
私も抑えていた怒りを冷静に爆発させ、私が見た状況を説明。
ポリスマンは、私と、「一瞬だったので何が起こったか分からない、、、」と最後まで気が動転していた女性を、解放してくれた。

fit

fit

fit


さてあとは、この男性の保険で車をちゃんと直してもうぞ。
まだ乗って1年たってないんだから、事故の跡形も残らないように、キレイにしてもらわなくては。
っていうか、何も悪いことをしてないのに、保険会社に電話したりとか、車を直しに行ったりとか、面倒くさい手続きをしないといけないのは、ホントえらいとばっちりを受けたな、、、って思う。
この1年半で3回ぶつけられた、、、
どうかもうこれ以上、私を事故に巻き込まないで下さい、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。