JapItAmerican Family Life

日本人&イタリア系アメリカ人家庭の生活記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の月火水の3日間、長女が小学校(私の母校)に体験入学させてもらいました。

まず先週の木曜日に、学校の方に挨拶に行き、教頭先生と担任の先生とお話しました。
その後、長女が「運動場で遊びたい!」というので、ちょっと校庭をうろつくことに。
それにしても卒業してもう20年たつけど、校内や運動場など、ほとんど私が通っていた当時のままで、とても懐かしく感じた。
そしてジャングルジムで遊んでいると、同じ2年生の子達がいて、みんなが遊んでいるのをぼーっと見てたら、横から声をかけられた。
その人の顔を見た瞬間、顔は知ってる!と思ったけど、以前どこで出会ったのか、そして名前は思い出せず、、、
教えてもらって「あぁぁーーー!!!」って、そうそうそう、まだ長女が2歳で日本に住んでた頃、発達センターに週2で通っていた、その時同じクラスだった男の子のお母さん!
カレンが一緒に遊んでいた男の子の顔を見ると、「あぁぁーーー、面影あるわぁ!」
聞いてみると、その子はカレンが3日間お世話になる2年1組ということで、またビックリ!

さてさて、初日からカレン自身とても楽しかったということで、クラスの子と仲良くできるかなぁとか、ちょっと不安もあった、そんな気持ちが吹っ飛んだ。
日本の小学校の給食も初体験してきた。
2日目は、アメリカで通う小学校ではない、プールの授業もあって、カレンは大満足。
あっという間に3日目、先生にお礼を言って家に帰りリュックを開けると、クラスの子みんながそれぞれ描いてくれた絵が1冊の本のようになって入っていた。
とても貴重な経験をさせて頂いて、小学校の先生方、そしてクラスのみんなに感謝です。

次女カイアも、小学校の隣にある幼稚園の園庭開放に初参加。
また行きたいね。

今週は、母の友達の家、新しくなった交通公園、サッカーのスタジアムなどにも行った。
夏休みが始まると、どこもかしこも混み混みになると思うので、今のうちにいろいろ行っておきたいなぁ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。