FC2ブログ

JapItAmerican Family Life

日本人&イタリア系アメリカ人家庭の生活記録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩は長女の学校で「サイエンスフェア」があった。

低学年の時はクラスみんなで観察実験する感じだったけど、3年生になった今年からは個人で自由研究を提出しなくてはいけなくて、たしか11月くらいから取り組むように言われてたけど、長女はスタートがちょっと遅く、、、でもなんとか無事に提出することができてホッとしてた。

で、昨日普通に学校にお迎えに行ったら、車に乗り込んだ長女が、「私の自由研究、クラスで1番に選ばれた!!」と。
私は、「えっ!?えっ!?ホント!?ウソでしょ!?えっホントに!?」と、かなり驚き動揺し涙がでた。

一緒に考えて選んだ「どの色の電球に1番虫が集まるか」というテーマ。
この時期は夏場のようにあまり虫がいなくて、観察後に出た結果もビミョウな感じだったから、こんなんでいいのか??っていう気持ちがちょっとあって、まさか賞をもらえるなんて思ってなくて。

science fair 2012

でも昨晩は、友達のお母さん達にも、「すごいね!」「おめでとう!」と声をかけてもらい、高学年の先生にも「これあなたの!?よくできてるって、私もあなたの担任の先生と一緒にあなたのを選んだのよ。この調子でしっかり勉強を続けようね」って声をかけられてた長女。

大げさかもしれないけど、今まで長女を見守ってきた親としては、日本にいた時、1歳半検診でひっかかり、子供発達センターに通ったり、3歳くらいまで言葉をしゃべらずだった頃が、まるで幻かのように思えるほど、長女の成長を実感させてもらって、長女に感謝する1日となった。


おまけ

science fair

ご褒美に何かないかなぁ、、、と思ったけど、突然で、、、
で思い出したのが、むか~し日本のリサイクルショップで買った、科学実験セット?
こ~んなちっちゃなモノしかなくてごめんよー。



さらに、、、追伸ザンゲ 「情けない私の中学時代の自由研究の思い出」

そう、私には思い出すと胸がチクッとする自由研究の思い出がある。
というのは、まず私は理科全般、特に化学実験はニガテで、中学の夏休みの宿題だったかに提出しなくてはいけなかった自由研究を避けて通りたくて、、、
当時親が購入してくれていた学年誌に載っていた宣伝広告で、自由研究のキットを注文して、それに入っていたのを丸写しして提出。
だからもちろん、自分で観察すらもしていなければ、写真もキットに入っていたのを貼り付けて、、、
すると、、、なんと市の賞か何かに選ばれてしまって(汗)
しかも1度でなく2度も、、、(汗汗)
ただ宿題から開放されたくてとった手段が、まさかの展開に発展してしまい、学校の舞台に上がって賞状をもらった時は、後ろめたくて、、、(恥)
だから大人になった今でも、「自由研究」と聞くと、当時の事を思い出し恥ずかしくなる。
でもこれからは長女のおかげで、嬉しい思い出も追加されて、ちょっと救われた。
スポンサーサイト
コメント

あたしも、夏休みの研究全くやらず9月に学校行ったら、何故かあたしの名前の横に「洗濯物の乾き方」という、見たこともやったこともない研究が書いてあったことがあった(笑)あれは救われた…

しかし、賞もらえるなんてスゴいね!
これを機に、電球と虫の世界へ!!!(笑)
2012/01/29(日) 19:06:41 | URL | ちづる #-[ 編集]

>ちづるちゃん

やってないのに、やったことになってるなんて、そりゃぁまたラッキーやねぇ~。

電球はたしか黄色のLEDライトが、1番虫を寄せ付けない結果になったんじゃなかったかなぁ(参考までに)
2012/01/29(日) 21:54:44 | URL | oceanbear #-[ 編集]

おめでとう~!!すごい!
大体、こんなテーマを思いつく時点で尊敬するよ。
そして、息子が大きくなったらそんなのがあると思うとぞぉおぉおっとする。
こっちって親も参加?というか親の方が必死になってするんよね???親の作品みたいなんよね?
今から怖いわ。

そして、自由研究の思い出。
丸写しなんて、結構やる人多いのに、賞に選ばれてしまったのね。
確かに、選ばれた本人冷や汗もんよね(苦笑)
私は賞はもらってないけど、宿題夏休みも終わりに近づいたころ、賢い同級生に丸写しさせてもらってたよ。。。(苦笑)
2012/02/11(土) 07:07:51 | URL | ウェブ子 #-[ 編集]

>ウェブ子さん

テーマの例が書かれたプリントが配られる前に、このテーマを決めたので、同じのをやってる子がいなかったのがよかったのかも?
そうそう、提出期限に間に合うように、娘を奮い立たせ取り組ませるのが1番疲れた(苦笑)
中学生になると、ヒストリーフェアなるものもあるらしいから、私も今から怖いわ、、、

私の自由研究の思い出からの教訓は、「少し写すのはアリでも、丸写しはやめよう」かな(苦笑)
嫌な思い出は、なかなか忘れられないんよねぇ、、、
2012/02/12(日) 22:01:07 | URL | oceanbear #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://japitamericanfamily.blog55.fc2.com/tb.php/669-4cdaed79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。